『エール』と叙情歌とマーチ、そして「栄冠は君に輝く」。

BSプレミアムでやっている『はね駒』と同じく福島舞台で話が始まる。福島へのエール、もあるのかも(それならもっと早く放送してほしかった)。『はね駒』は学生で近くの市まで通学してたからよく見てなかったようで、話に全く覚えがないが面白い。二本松や相馬が出てくる。相馬は馬追早いところ行きたいけど、いつになるんだろうか。

『エール』の主人公古山裕一(石田星空)は作曲家古関裕而がモデルで、福島市生まれ。吃音がありあまりどこといって取り柄がなかった男の子が、父親の買ってきた蓄音機から「威風堂々」(イギリスの第2の国歌と言われる)が流れているのに釘付けになり、音楽教育に力を入れている担任の藤堂先生(森山直太朗)の下で作曲の才能を見いだされる。「威風堂々」は中1の時に先輩の演奏を初めて聞いて心に残ったことを覚えている。裕一の場合は、うちが裕福で環境に恵まれていたことも大きかったのかも。

わたしは演奏しかしたことないので、作曲となると理論もあろうし見当がつかない。演奏家は『蜜蜂と遠雷』のレビューに書いた「カデンツァ」を自分で考えたり、ジャズなどで即興演奏をするようなことはある。

1週目の時代背景は、『赤い鳥』が出版され、童謡が流れていた時期だったと解説が入る。綺羅星のような詩人が作品を発表していたいい時代だった。うちの高校の校歌の歌詞は、縁もないだろうに西条八十だ。多少は西条の詩も読んだので親近感がある。古関裕而はよく組んで曲を書いている。Wikipedia情報はよほどのファンが書いているようだ。

昭和歌謡はあまり好きではなく、古関の作品で興味を引くのは東京オリンピックマーチや「栄冠よ君に輝く」だ。聞いてみると他にも知ってる曲や気に入った曲がある。

吹奏楽出身だとスーザのようなマーチ王の作った曲は普通に演奏しており、懐かしいし気持ちが浮き立つ。マーチだけどいい意味で繊細というか、洗練されていると思う。木管楽器吹きでもファンファーレは大好きだ。

慶応と早稲田、巨人と阪神の曲をどっちも作っているのは笑ってしまう。ただ、戦争を経験した文学者も音楽家も戦意高揚のための作品を作ることを強いられた。

1ヶ月ほど前か、『カステラ』訳者さんが「韓国に比べて日本では詩の位置づけが低い」とツイートしたら、「それは叙情詩が戦争に使われたからだ」と答えた人がいて、なるほどーと思った。

「栄冠よ君に輝く」の作詞者は石川県出身の加賀大介だが、偶然にも松井のふるさとである(根上町(ねあがりまち))。2回ほど通りかかったことがある。作詞者はけがでもうプレイできなくなった野球好きだった。わたしはどっちかと言えば高校サッカーを見ていたが、プレイヤーの性格や心の動きがもろに出るので高校野球はプロより好きだ。

曲はいろんな情報を運んでくる。吹奏楽部でもわたしは音量のないフルートで、応援に行くことはなかったが、部活仲間は夏になると球場に行ってはすぐ負けて帰ってきていた。社会人になって家庭教師の仕事をしていた頃には、高校野球の季節になると野球部の子の甘酸っぱい内緒話を教え子の女子生徒が聞かせてくれた。そんな思い出が、白い夏服、氷の入った自販機のジュース、蝉の声や暑さ、TVの中の高校球児の姿とない交ぜになって立ち上るのだ。

スポルティーバ・トリビア vol.2【甲子園編】 (アーカイブ)

『ああ栄冠は君に輝く~加賀大介物語~』 知られざる「全国高校野球大会歌」誕生秘話 (アーカイブ)

古関はもっとクラシックが書きたかったのではないかなと思うし(自伝にはあまり書いてないらしい、残念)、加賀は心の内で何を思っていたのだろう。残念ながら下の本の紙版は絶版。出て5年かそこらでもう絶版になるんだな。早いな。

CDは多くて紹介しきれない。今後朝ドラは楽しみに見ようと思う。

ちなみに「あの人に会いたい」という故人を偲ぶ10分番組をNHKでやっていて好きで見ている。古関裕而の放送1回目が終わったところ。ネットに短縮版アーカイブがあり、2020 年度はこれから掲載予定。古関の曲で歌謡ショーもBSプレミアムでやるそうだ。

https://www.nhk.or.jp/archives/tab/people/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中